高専生・工場HACKインターン|福井県鯖江市㈱ワカヤマ

工場HACKインターン 工場HACKインターン
2019年8月19日(月)〜8月30日(金)@福井県鯖江市 株式会社ワカヤマ・メッキ・塗装工場

ものづくりの現場で課題解決や
効率化・合理化を実践する2週間

工場HACKインターン

「工場HACKインターン」は、福井県鯖江市のメッキ・塗装工場が 高専生向けに新しく実施する、実践型の夏期インターンシッププログラムです。

ものづくり技術や実験・試行錯誤が大好きな高専生を対象に、実際のものづくり現場である工場の中で、参加する高専生同士や工場スタッフ・経営者とともに現状分析、課題発見と解決策の提案、効率化・合理化の探究などを実践していただき、共に学んでいく実験的な取り組みです。
普段学んでいる分野に限らず、情報技術・知識や自由な視点・発想などをふんだんに発揮していただき、ものづくりの醍醐味を楽しんでください。

工場ハックテーマ(一例)

IoT関連

納期管理のシステム化に向けての改善案、検討IoT化を進めるにあたり、必要な要素の洗い出しIoT化に向けて今できることを考える実際に使いやすい、効率化が図れるようなUIデザイン

作業の効率化

めっき、塗装用治具の設計、考案

労働環境、社内環境の改善、モチベーションアップ

高専生の頭が考える、これからの中小企業がどうあるべきかなど、会社の見た目、雰囲気やシステム面、精神面から

工場HACKを楽しみ、共に学ぶ2週間

  • 調査・ヒアリング

    調査・ヒアリング

  • アイディア提案

    アイディア提案

  • 導入・実践

    導入・実践

  • 効果検証

    効果検証

このインターンシップは、ただの職場体験ではありません。「工場」を舞台に、エンジニアリングに興味関心のある高専生と現場スタッフやサポーターが共に楽しみ学び合う場を目指しています。
まずは、工場内を独自の視点で観察していただき、現場スタッフへの調査・ヒアリングを十分に行っていただきます。その後、様々なセクションにおいて、課題点や改善ポイントなどを探り、自由にアイディアを提案していただきます。そして、今回のインターンシップでは、そのアイディアを工場内で可能な限り実際に導入・実践してみるというのが一番の魅力です。
もちろん、うまくいかないこともたくさんあると思います。想定外のことも起きると思います。効果検証はきっちり行いながらも、現場で起きる変化や新しい発見を全員で面白がり、エンジニアリングするということを最高に楽しんでいただける2週間のプログラムを準備してお待ちしています。

若者と共に学び進化する工場

共に学ぶ2週間

ものづくりの原点であり最前線。常に学び、実験し、進化し続ける「ラボ」を目指して。

みなさんは、まちの工場にどんなイメージをお持ちでしょうか? その中や現場を詳しく見たことはないかもしれません。一つは、お客様のニーズに合わせて製品をつくりだし世の中におくりだしていく、「製造」の現場です。
しかし、ただものをつくっているだけではりません。常に新しい技術や方法を取り入れ、試し、絶えず変化し続けている実験の場所でもあります。
これからの工場には、つくることに加えて、学ぶこと・研究することがとても大切です。そしてそこには、若い人たちが必要です。ときに常識を疑い、柔軟な視点や発想で進化できる「ラボ」を目指したい。そのような思いで、「工場HACKインターン」を企画しました。

社長紹介・挨拶

代表取締役社長 若山  健太郎

代表取締役社長若山 健太郎

メガネのロウ付けめっきから始まり、創業30年で培った世界基準の緻密で高い技術力を生かし、今ではメガネだけに留まらず、携帯電話やパソコン、自動車の部品、医療・福祉現場の製品、アクセサリーや雑貨など、みなさんの身近なアイテムにも“ワカヤマの技術”が使われています。また、日本のものづくりの現場に合った多品種・小ロットの対応ができるのも当社ならではの強み。「ワカヤマさんに頼むと商品価値があがるね」「素材のポテンシャルを引き出す見事な塗装をしてくれた」とお客様に喜んでいただけるような表面処理を提供しています。我が社はここ1、2年で IoT化に向けて伝票にRFIDをつけ作業ごとに管理し、効率化や見える化のため開発を進めている最中です。インターンでは高専生の柔らかい頭脳で工場全体を見ていただき、IoTの効率的な利用法等についてアイディアを出して実践してもらいます。どうすれば手作業の多い工場でのIoTが活きるか。ワカヤマだけでなく今後の鯖江全体にIoT、そしてみなさんの影響をどう広めていくか。今後の中小企業の将来を設計できると期待します。

工場HACKインターンのサポーター

株式会社ワカヤマ 代表取締役社長 若山  健太郎
株式会社ワカヤマ ものづくり戦略室 デザイナー花田  昂太郎
学生サポート 高専OG 中本  邦子

こんな高専生に来てほしいです!

ものづくりが大好きな高専生
実験や試行錯誤が好きな高専生
技術や工夫で課題解決したい高専生

こんなインターンです!

実際のものづくり現場において現状からなにか効率化、合理化できる部分はないか、現場での様々な課題を見つけ出し、自由に発想しそれを実験的に提案し現場で試してもらうことができる。高専生らしい、ものづくりの醍醐味が詰まったインターンプログラムです。

募集要項

会社名 株式会社ワカヤマ
事業内容 メガネ、アクセサリー、工業製品への表面処理サービス、めっき、塗装、印刷などの表面処理加工
ホームページ https://www.wakayamapp.jp/
担当者 ものつくり戦略室 デザイナー 花田昂太郎(はなだこうたろう)
エントリー締め切り 2019年6月10日(月)17:00
受入期間 2019年8月19日(月)~8月30日(金)2週間(全日程参加が必須)うち、土日は休日
勤務時間 8:00~17:00
受入学年・学科・性別 学年不問・学科不問・男女共に可
受入可能人数 最大5人 ※応募多数の場合は選考となる場合があります
交通費・日当 支給無し
保険 各自、インターンシップ保険に加入のこと

応募・お問い合わせフォーム

インターンを希望の方は申し込みフォームを記入の上、エントリーしてください。応募多数の場合は選考となる場合があります。
高専生向け「工場ハックインターンシップ」に関するご質問やお問い合わせ、取材のご依頼なども以下フォームよりご連絡ください。
送信された個人情報につきましては、「プライバシーポリシー」に基づいて厳重に管理するとともに、お問い合わせ対応以外に使用することはございません。

内容必須

内容を選択してください。

所属必須

所属を入力してください。

氏名必須

氏名を入力してください。

フリガナ必須

フリガナを入力してください。

メールアドレス必須

メールアドレスを入力してください。

正しいメールアドレスを入力してください。

お問い合わせ内容